読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

note.toxn

書きなぐり

株式会社のこと

私は、以前は上場企業に居て、今は非上場企業にいる。

以前いた会社は規模もそれなりに大きくて経営層も遠い人に感じてたんだけど、今はすごく距離が近くて声もかけやすいし、いい感じである。管理がゆるくて大丈夫か?と思うときもあるくらい、まったく逆だ。

上場企業は何をするにしても事前に計画して、約束とおりに利益を出していく必要がある。それが投資家に対する責任だからだ。

でも、利益最優先で満足しない株主に会社を渡すことは会社にとって良いことなんだろうか。

会社をただ投資家のための金を生むための商品にされているのは本当に良いのだろうか。

株主が利益最優先ではなく、目に見える形での社会貢献や皆が豊かに暮らせるために投資してくれないだろうか。(寄付と言うかたちが一番いいんだが)

利益を出すことにだけ興味があって、口うるさい投資家には仮に自分のところの株を上場することがあっても買ってもらいたくはないな。と思ったりする。現実はそうはいかないんだろうけど。

ただ、自分のためだけに稼ぎすぎないという考え方が当たり前の世の中になればいいなと思う。